Cruise collection

ファッションコレクションには

春夏、秋冬のシーズンコレクションの他に


オートクチュール(春夏、秋冬)


あとはクルーズコレクションがあり


クルーズコレクションとは

春夏、秋冬の間に


バカンス用(主に船旅用)に製作されたことがきっかけで

普段の限られた場所でのコレクションとは異なり


開催される国や場所も様々だったりして

しかも年に最大6回コレクションを行うなんて

それなりの規模のブランドではないと実現できないコレクションなのです。



シャネルはこのクルーズコレクションは毎年行っている中


今回のはプラダとディオールが初参加して

そしてルイヴィトンの開催はここ日本(しかも滋賀県)

という事もあり様々な箇所から楽しめるコレクションなのです。


シャネルはギリシャ

ディオールは今回LAの大自然でのコレクション発表され

ディオールのコレクションは

ムッシュディオールの過去のコレクションで活用された

モチーフも取り入れられていてメンズサイズや

着れるディテールの物があれば


ぜひ着たい物ばかり(ハットはマジで欲しい)


そして僕ら日本人としては

ルイヴィトンの滋賀県で行われる

クルーズコレクションが期待しかなく


事前告知されてコラボ確定と言われているのが


山本寛斎氏とのコラボ


実は日本とルイヴィトンは

関連性が高く

ルイヴィトンの代表的なモノグラムの発祥は

日本の家紋をモチーフとされていて


他にも村上隆氏や草間彌生氏とのコラボだったりと

随所で日本との接点のあるブランドで

今回の山本寛斎氏とのコラボも


僕的にとても期待に胸躍らせて

どんなコレクションになるのか

とても楽しみです。




In the fashion collection

Besides the spring / summer, autumn / winter season collection


Haute couture (spring and summer, fall winter)


There is a cruise collection after that


What is Cruise Collection

During spring / summer, autumn / winter


It was triggered that it was made for vacation (mainly for boat trip)

Unlike ordinary limited place collections


The country and place held are also various

Moreover, I do not want to do collection up to six times a year

It is a collection that can not be realized unless it is a brand of a certain size.



Chanel has this cruise collection done every year


This time Prada and Dior participated for the first time

And the holding of Louis Vuitton is here in Japan (Shiga prefecture)

It is a collection that can be enjoyed from various places because there are things like that.


Chanel is Greece

Dior was released this time at LA 's wilderness collection

Dior's collection

It was utilized in Mush Dior's past collection

Motifs are also incorporated and men's size and

If there are items of detail to wear


All you want to wear (I really want a hat)


And as we are Japanese

It takes place in Shiga Prefecture of Louis Vuitton

Cruise collection has no expectation


It is said that collaboration is decided beforehand and it is said


Collaboration with Kanji Yamamoto


Actually Japan and Louis Vuitton

Relevant

Origin of the representative monogram of Louis Vuitton

As a motif of Japanese family crests


Besides that it is collaboration with Takashi Murakami and Mr. Yayoi Kusama

With brands that have contact points with Japan everywhere

In collaboration with Mr. Kansai Yamamoto this time too


I am excited about my expectation very much

What kind of collection will it be?

I am very much looking forward to it.