monochrome

何か面白そうな

個展とかイベントとかやっていないか

徐ろに探していたら


1人の写真家さんの個展をやっているのを見つけ

早速行ってみました。


森山大道さん


個展のメインビジュアルで使用されていた

写真に惹かれ


正直存じ上げていなかったのですが

引き寄せられるように

すぐに向かいました。



全ての写真

モノクロで構成されていて


美術館の壁も全て白で統一されているのと

相まって


過去も現在も

人も物も全てが白黒の世界


普段見逃してしまいそうになる

排気管の管だったり


昭和の匂いが漂う

時代を感じるお店だったり


月やあるいは衣服


男女のエロスまで


白黒だからこそ

見ている側の想像力、妄想力が

無限大になる気がしました。


貸切状態で観れたので

11枚時間をかけてゆっくり

拝見することができました。




最近鮮やかな色彩の

写真だったりをSNSとかでも見ることが多いけれど


改めてモノクロの世界を

観ることで色彩豊かになるんだなと思いました。



DAIDO MORIYAMA
森山大道写真展

会期:2017419日(水)―201772日(日)

会場:札幌宮の森美術館本館 札幌市中央区宮の森211丁目2-1

開館時間:10301900(入場は閉館の30分前まで)

休館日:火曜日

観覧料:一般800円 シニア(60歳以上)高大生600円 中学生以下無料